なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
さる・るるる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さる・るるる

  • 絵本
作: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1979年
ISBN: 9784871100229

24頁 184×124mm

この作品が含まれるシリーズ

年齢別絵本セット3歳向けベストセレクション

みどころ

一色で描かれたさるの「〜る」で終わることば(動詞)ばかりで展開していく、五味太郎さんの傑作絵本です。

大人の手のひらサイズくらいの小さめ絵本、表紙にはこしかけに立つさる一匹。
ベッドから起き上がって、まず最初は・・・
「さる・くる」
実のなる木をみあげて・・・
「さる・みる」
そして
「さる・ける」
木の幹を蹴ると実が落ちてきます!
「さる・とる」
両手両足、口やしっぽも使って受け止めます。それを・・・
「さる・うる」
というわけで、1こ10円で売ったり。
このあとさるは「のる」「せる」「おる」と痛い目にあって最後は・・・?

本1冊で見事にふりだしに戻る感じや(あるある、人生にもこんな感じ)、ユーモラスなさる、動物たちの全身の表情がたのしい!
1979年初版以来、世代を超え、ファンが増えつづける「さすが五味太郎さん!」のことばあそび絵本。
たとえば小さいお子さんには、このさるのまねをしながら読んであげる、なんていう読み方も大ウケですよ。
『さる・るるる one more』も一緒にどうぞ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

さる・るるる

出版社からの紹介

元気が大好きなひと。楽しい事は、他のひとにも伝えたいと思うひと。ぜひ、ごらん下さい!
ロングセラー絵本「さる・るるる」。
おかげさまで親子2代でファンという方がおおぜいです。
リズムのよさと、何といってもさるの表情がおかしくて、この人気はとまりません。

ベストレビュー

題名から大爆笑

見るからに娘が好きそうだ!と思い、3歳4カ月の娘に購入しました。
結果、大成功!!
「さる・るるる」と読み始めた途端に大爆笑でした。
簡単な単語を2つ合わせただけの言葉が、どうしてこんなにおもしろいのでしょう!そしてちゃんとストーリーもあるのです!
おさるさんの表情もおかしくて読んでる私も笑ってしまいます。
ちなみに娘は、登場するお魚の表情がお気に入りです(笑)

大きな文字と簡単な言葉なので自分で読めるのも楽しいみたいです!
(本日も晴れさん 30代・ママ 女の子3歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / とりあえず ごめんなさい / みち / カッターであそぼう! / 色の紙の本 / CUT AND CUT! キッターであそぼう!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット