話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
みにくいことりの子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みにくいことりの子

  • 絵本
作: イザベル・ボナモー
絵: ふしみ みさを
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年02月
ISBN: 9784751526910

小学校低学年
30.5×22.0cm 30頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、鳥の夫婦が巣に帰ってみると、おおきな卵がはいっていた。夫婦はこの卵を大切に育てることにした。ところが・・・。子への愛情と、意外な結末が待ちうけるフランスの絵本。

みにくいことりの子

ベストレビュー

育ての親への恩

ワニのロジェは、鳥の巣の中に大きな卵が入っていたものだから、鳥のおとうさんとおかあさんに大切に育てられました。やっぱり鳥とは違うので、他から怖がられますが、「何があっても、おまえはうちのかわいい息子だよ」と言って優しく慰めてくれる両親でした。ワニたちに食べられそうになったときには、ロジェが鳥たちを守ってアイデアを出してとりたちとワニは、仲良しになってとても微笑ましい光景をみることができます。ことりはワニと友達になり、もう二度と食べられることはなかったそうです。ワニのロジェの育ての親への恩返しが、とてもよかったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふしみ みさをさんのその他の作品

ウィルと ふゆの おきゃくさん / わにのなみだはうそなきなみだ / ムカムカドッカーン! / ブラウンぼうやのとびきりさいこうのひ / こねこのプーフー (10) リサとガスパールにあったよ! / こねこのプーフー (9)ドラゴンにあったよ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > みにくいことりの子

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みにくいことりの子

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット