なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
紙芝居 なかよしのおうち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 なかよしのおうち

作: 高橋五山
画: 井口 文秀
出版社: 全甲社

本体価格: ¥3,800 +税

「紙芝居 なかよしのおうち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

この作品は、今から56年前の作品です。1955(昭和30)年3月15日に出版されたものを原画から新しく製版し直し復刻したものです。
「かつて、『魚樵問答』という画を見て、もし私たちが、このように天分の境遇をとうとび信じ、希望をもって生活できたらどんなにかしあわせだろうと思った。いがみあって、罵りわめくこともなくなり、人と人は互いに信じ感謝しあって、のんびりと楽しい日をおくることができるでしょうに。せめて、この作品を見る幼児に魚樵の快活な性格にふれさせたいと希っています。」高橋五山のことばが紙芝居に書かれていました。柔らかな筆致で描かれた日本の原風景、やさしさと思いやり、作品の中に盛り込まれた願いを強く感じました。
永照寺幼稚園(甲府市、昭和16年創立)からお借りしたものを原本といたしました。

ベストレビュー

泉が結びつけた縁

昭和30年に出版された作品の復刻だそうです。
見ず知らずの老人と若者が出会い、仲良く一緒に暮らすまでを描いていますが、だんだん失われてしまった、人の心のおおらかさをじんわりと感じさせてくれました。
一軒の家を建てるまでのすれ違いを、お互い都合の良いように解釈しているところが面白いと思います。
今だったら、こんなに仲良くなれないかも知れませんね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


高橋五山さんのその他の作品

紙芝居 おきゃくさま / 紙芝居 あかんぼじいさん / 紙芝居 てんからおだんご / 紙芝居 のみのかわでつくった王さまのながぐつ / 紙芝居 こぶたのけんか / 紙芝居 ぶたのいつつご

井口 文秀さんのその他の作品

たかしとお花ぎつね / ししおどり / かもしかとやぎのかあさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 なかよしのおうち

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

紙芝居 なかよしのおうち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット