わたしたちのえほん わたしたちのえほん わたしたちのえほんの試し読みができます!
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
こころの家
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こころの家

  • 絵本
  • 児童書
作: キム ヒギョン
絵: イヴォナ・フミエレフスカ
訳: かみやにじ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784001112290

小学2.3年から
B5判変型
上製・58頁

出版社からの紹介

目には見えないけれど、だれにでも、こころはある。きみにも、ぼくにも。
でも、こころってなんだろう。――こころを家にたとえて語る詩的なことばと、
イマジネーション豊かなイラストのコラボレーションが、静かで深い印象を放つ。
頁の動きをいかした斬新な表現で、ボローニャ・ラガッツィ賞に輝いたオールエイジ向け絵本。

ベストレビュー

「MAUM」=こころ

ちょっとインパクトのある不気味なイメージの表紙絵です。
たまたま人様の感想を読んで、すごく気になって探してきました。
中身はめっちゃ哲学でした。
あーこころって、確かにこんな風なところあるよねー。と、思いながら読み進めました。
全体、絵はずっと不気味な感じのままです。
たぶん同じテーマで描いても、アメリカやイギリスの作家さんだったら、ずっと違った形で表現されたんじゃないかと思います。
最後のページの「MAUM」を調べたら、やはり韓国語で“こころ”という意味でした。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子24歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かみや にじさんのその他の作品

金剛山のトラ / クリムのしろいキャンバス / おいしいよ! はじめて つくる かんこくりょうり / からだのなかには なにがある? / ノマはちいさなはつめいか / ふしぎなしろねずみ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

こころの家

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット