話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ネビルってよんでみた

ネビルってよんでみた

  • 絵本
文: ノートン・ジャスター
絵: G・ブライアン・カラス
訳: 石津 ちひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年03月15日
ISBN: 9784776404972

23×30cm 32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

声にだしたら、友だちができたよ!
新しい町に引越ししてきた男の子。
お母さんは心配いらないって言うけれど、だれも知らない学校に通うのは不安。
男の子はたまらず、「ネビルー!」と自分のなまえを呼んでみた。
するといつのまにか子どもたちが集まってきて……。
集まってきた子供たちはまだ会ったことのない「ネビル」に興味津々。
男の子の気持ちも次第にほぐれていきます。

新入学、新学期……新しい環境に飛びこむ子どもたちに、ぴったりの絵本です。

ベストレビュー

引っ越してきて不安な ネビル 友だちできるかな?

表紙の 大きな口をあけた 男の子が二人 何て言ってるのかな?
あっそうか 「ネビル」って叫んでいるんだね

親の都合で引っ越してきて 不安でやるせない気持ち
町を一人で歩いて 空を見上げて 「ネビル」って 叫ぶとね
男の子が一緒に「ネビル」って叫んでくれたんです 嬉しいね〜!

子どもならではのこんな光景  女の子も3人そろって声を合わせて「ネビル」 なんてステキな光景

子どもって なんて 疑いもなく すっと ネビルって叫んであげれるのかな〜(笑顔が良い 楽しく)

嬉しくて いい顔になった男の子  家に飛んで帰って 眠りました
ママは優しく 「このまちがすきに なれますように」 親の願いにジーン

明日  元気に学校へ 友だちたくさんできると良いね〜
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ノートン・ジャスターさんのその他の作品

こんにちは・さようならの まど / マイロのふしぎな冒険

G・ブライアン・カラスさんのその他の作品

こそこそこそっ! かくれよう!― マグリーリさんと さむがりウサギ〜 / ちきゅう / ようちえんっていうところ / よだれダラダラ・ベイビー / えかきたんじょう! / うみ

石津 ちひろさんのその他の作品

たびするてんとうむし / マイロのスケッチブック / おちばのねどこで おやすみなさい / きょうも のはらで / パ・パ・パ・パ パジャマ / すやすや おやすみ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ネビルってよんでみた

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

ネビルってよんでみた

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット