話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト
ビッケのとっておき大作戦

ビッケのとっておき大作戦

  • 児童書
作: ルーネル・ヨンソン
絵: エーヴェット・カールソン
訳: 石渡 利康
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年03月20日
ISBN: 9784566013841

188mm×123mm 244p.

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ビッケの冒険物語、
最終巻が刊行されました!

アニメや映画でも人気ものになった“小さなバイキング ビッケ”。
あばれんぼうのバイキングにまじって、力ではなく、なんでも知恵で解決する男の子です。

楽しいビッケの物語も、とうとう6作目、最後の巻になりました。
5作目までは、これまでに日本で紹介されたことがありますが、この第6作は、本邦初公開!
スウェーデンで1975年に刊行された本なので、なんと約40年ぶりに日本の読者にお届けできることになりました。

南の国に遠征したバイキングたち、いつものように悪者をこらしめて帰途につきます。
ところが、らんぼう者のフリース人の大船団にとりかこまれ……<残酷スベン>は引退しましたが、
その息子で、もっと意地悪な<むっつりスベン>が相手です。
ビッケはからだじゅうから火花をちらして、とびっきりの大作戦を考えつきますよ!

ビッケのとっておき大作戦

ベストレビュー

ビッケ最終巻

復刊前に息子に読み聞かせをしていたビッケシリーズは全五巻でした。

今回の復刊で、六巻目が存在することを知り、息子も最終巻を読みたいというので、読み聞かせをしました。

ビッケたちがたどりついた国では貧富の差が大きく、下層階級の人たちは奴隷のような暮らしをしていました。

それを見かねたビッケたちが作戦を練るのです。

読んでいて「あれ?」っと思ったのは、いつも優しいビッケの意外にいじわるな言動があったこと。

それだけでなく物語の中心になるものも、今までの五巻とは違うなあ、ひょっとしたらちょっと時間をおいて書かれたものかしら?なんて思って読んでいたのですが、あとがきを読むとどうもそうらしいことがわかりました。

最終巻なので、ビッケシリーズが終わってしまうのは何だかさびしい感じもありました。

六巻目まで読んだので、もう一度一巻に戻ってビッケの活躍ぶりを息子と読み直せたらとも思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子10歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルーネル・ヨンソンさんのその他の作品

ビッケと木馬の大戦車 / ビッケと弓矢の贈りもの / ビッケと空とぶバイキング船 / ビッケと赤目のバイキング / 小さなバイキングビッケ / ビッケと木馬の大戦車

石渡 利康さんのその他の作品

ビッケと赤目のバイキング / ビッケと空とぶバイキング船 / ビッケと弓矢の贈りもの


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > ビッケのとっておき大作戦

今月の新刊&オススメ絵本情報

ビッケのとっておき大作戦

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット