宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
終わらない夜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

終わらない夜

  • 絵本
作: セーラ・L・トムソン
絵: ロブ・ゴンサルヴェス
訳: 金原 瑞人
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年08月
ISBN: 9784593504381

大人 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 ひと目見てもらえれば、この絵本に説明は不要でしょう。これぞ絵本の醍醐味。なんて不思議な美しい絵。そしてすこし怖いような。
 カナダの画家ロブ・ゴンサルヴェスの絵は眠りと目覚めの間の、夢と現実の間の不確かな時間から生まれる不思議な世界が描かれています。リアルなのがかえって現実離れしているような?
なかなか眠れない時に夢の映像が混ざってきたり、目覚める瞬間に夢か現実かわからないという経験は誰しもあると思います。が、何だかそんな説明じゃ伝わらない感じ・・・。
そして、そんな絵に想像力を刺激されたのが詩人のセーラ・L・トムソン。更に想像の世界が広がっていく様な詩を一枚一枚に添えて出来上がったのがこの絵本なのです。
 雪が降り積もる静かな夜、外は真っ白な銀世界。誰の足跡もない真っ白な雪はふわふわで暖かそう・・・と思うと雪が四角にしきられてそのうちのひとつが布団になっていて、男の子がぐっすり寝込んでいて・・・。なんて裏表紙の絵を見たら中をめくらない人はいない!でしょう。
 夢も経験に違いないので現実だ、としたら、この絵本を見た経験も現実になっていく子達もいるのでは。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

カナダの画家ロブ・ゴンサルヴェスがえがく、眠りとめざめのあいだの時間。
想像力にみちたイラストレーションが、見るものを奇妙な世界にさそいこむ。

ベストレビュー

絵の魔力

とにかく表紙に惹きつけられました。

そして、どのページも、なんとも説明のしがたい、ずーっと見ていたいような不思議な魔力のような魅力があります。
だまし絵でもあるのですが、それだけではない、深くて静かな世界です。

画集的な感じもしますが、これも一種の絵本という形のメディアの魅力ですね。
面白いです。
他に『真昼の夢』『どこでもない場所』があります。
(ゆかりんこんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

セーラ・L・トムソンさんのその他の作品

どこでもない場所 / 真昼の夢

ロブ・ゴンサルヴェスさんのその他の作品

夢にめざめる世界

金原 瑞人さんのその他の作品

マインクラフト なぞの日記 / アポロンと5つの神託(3) 炎の迷路 / 翻訳者による海外文学ブックガイド BOOKMARK / 天才たちの日課 女性編 自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常 / 静山社ペガサス文庫 オリンポスの神々と7人の英雄 ヘルメスの杖 / ドーナツのあなのはなし



こんにちは!世界の児童文学&絵本

終わらない夜

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット