宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
お月さまをのみこんだドラゴン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お月さまをのみこんだドラゴン

  • 絵本
絵: ジョアン・デ レオン
訳: ふせまさこ
再話: ジョアン・デ レオン
出版社: 新世研

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「お月さまをのみこんだドラゴン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

昔、空にはお月さまが7つ転がっていて、下界の人を魅了していた。ところが、海に住む好奇心旺盛なドラゴンが、それらの美しい月を食べてみたくなり、次々に月を飲みこんでいって…。フィリピンに伝わる民話。

ベストレビュー

昔は、お月様は7つもあったんだ!

フィリピンの民話です。

むかし、お月様は、7つもあったことを知り驚きました。

好奇心旺盛なドラゴンが、月を食べてみたくなって、次々に食べ

たので、一つになってしまったお話でした。

一つになってしまったお月様を守ろうと、ドラゴンにお月様がみえ

ないようにたけやぶを植えたお話も始めて知りました。
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


ふせ まさこさんのその他の作品

カメちゃんはごふまん / マーリャンとまほうの絵筆 / ありんこたんけんたい / 仙人とねずみ / やまあらしのあまやどり / めんどりのさがしもの



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

お月さまをのみこんだドラゴン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット