こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぶきみなやつら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶきみなやつら

  • 絵本
著者: セント・マーチンズ・プレス
訳・編者: きたむら まさお
出版社: 大日本絵画

本体価格: ¥1,400 +税

「ぶきみなやつら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年
ISBN: 9784499284202

B5変型
(21.0×21.0×2.0cm)8頁

みどころ

舞台はおばけやしき。おばけやしきの窓に映るのは、不気味なあやしい影。
一体どんなやつらがいるのでしょう?
窓のような形になっているしかけを上に、下にスライドして開けてみると、その正体が!
その他にも、同じしかけでなぞなぞになっていたり、数をかぞえたり。窓を開けると答えがわかります。丈夫なボードブックになっているので、小さな子でも壊さずに安心して遊べます。シンプルだけど、何度でも繰り返し開けたり閉じたりしたくなる“まどあきしかけ”というのが、新鮮で魅力的。
ところで、「おばけやしき」と聞くと、何だか怖いような気がするのですが、しかけ絵本と「おばけ」って相性がぴったりだと思いませんか?子どもたちには抜群に人気。何が隠れているのか覗く楽しみと、驚かされるかもしれないドキドキ感、というのが共通しているのかもしれませんね。
とは言っても、この絵本に登場するおばけはみんな愛嬌があるので、全然怖くはありませんよ。・・・窓の向こうの「ぶきみなやつら」が怖くないかどうかは保障しませんが、ね(笑)。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

おばけやしき。まどにうつるあやしいかげ。どんなぶきみなやつらがいるのか?
丈夫なボードブックのまどあきしかけえほんです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

セント・マーチンズ・プレスさんのその他の作品

めくりしかけえほん おうちたんけん At my House / どうぶつのあかちゃん / かぞえてみよう / だいすきだよ / かげえどうぶつえん

きたむら まさおさんのその他の作品

ひとをたすける のりもの / リボン / ふゆのまえのおとしもの / F1レースであそぼうよ / サマー / わたしのこうぐばこ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ぶきみなやつら

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット