話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
ローラのすてきな耳

ローラのすてきな耳

  • 絵本
作: エルフィ・ネイセ
絵: エリーネ・ファンリンデハウゼ
出版社: 朝日学生新聞社

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ローラのすてきな耳」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784904826379

この作品が含まれるテーマ

内容紹介

ローラは耳がよく聞こえない。話しかけられても、聞き取れないことがあるから、遊びの仲間にも入れてもらえない。悩んでいたローラは、補聴器をもらって…。耳が聞こえにくい女の子の気持ちを素直に描いた絵本。

ベストレビュー

難聴の少女と補聴器

難聴の少女ローラの独白です。
耳がよく聞こえないということがどういうことなのか、
ローラの語るエピソードからよくわかります。
「私のせいじゃない」というセリフが心に響きます。
後半は、補聴器という強い味方が登場します。
補聴器にはこんな使い方もあるのですね。
これも、健常者にはなかなかわかりにくい感覚ですから、
なるほど、の世界です。
「私って、すごいんだよ」というローラの言葉が素敵です。
ローラからのメッセージ、きっと同年代の子どもたちに届くと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、雪の日の心温まるおはなし。

エルフィ・ネイセンさんのその他の作品

でも、わすれないよベンジャミン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ローラのすてきな耳

今月の新刊&オススメ絵本情報

ローラのすてきな耳

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット