宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おとうさんはウルトラマン/おとうさんの育自書
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうさんはウルトラマン/おとうさんの育自書

  • 絵本
作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おとうさんはウルトラマン/おとうさんの育自書」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784052023552

一般

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おとうさん絵本の定番「おとうさんはウルトラマン」の絵本部分(新作)に加え作者の育児エッセイ、育児コラム、育児対談も収録した、子どもから大人まで楽しめる新しいタイプのおとうさんのための育児(育自)書絵本。

ベストレビュー

おとうさんはつらいよ

最近、おとうさんをターゲットにした教育雑誌が続々創刊されていますよね。
『子どもの将来は“父親力”で決まる!』みたいな見出しに「勉強や友だちのことで悩む子どもへの声のかけ方」から「運動会で1番になれる走り方の指導法」まで。
おとうさん修行の道は険しい…。
でも、ボクが子どものころのおとうさんのイメージって、「仕事熱心だけど子煩悩、子どものことをいつも思っているのに口下手で、たまに一緒にいると何となくお互いぎこちない」という感じだったよなぁ。
この「おとうさんはウルトラマン/おとうさんの育自書」を読んで、うんうん、そう、こんな感じ。なんかホッとしたりして。
だけど、娘たちはオシャレで知的で何をやっても完璧、そんなおとうさんを望むようになるのかな?書店に並ぶ雑誌を横目で見ながら考えるおとうさんなのでした。
(ぶたももさん 40代・パパ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮西 達也さんのその他の作品

キラキラッとほしがかがやきました / さるとびすすけ 愛とお金とゴキZのまき / ヒヒヒヒヒ うまそう / またまた さんせーい! / かいてみよう カタカナ (2) / ほうちょうさん ききいっぱつ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

おとうさんはウルトラマン/おとうさんの育自書

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット