話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
かぜ びゅんびゅん

かぜ びゅんびゅん

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥880

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年03月14日
ISBN: 9784494003457

0・1歳〜
A4変型判 18.6×18.6cm 28頁
関連書籍
ひ ぼうぼう
みず ちゃぽん
つち どすん

みどころ

ブルーの空から白いふうせんを「ふわわー」とさせに風が舞い降りてきます。
白い旗を「やさしく ぱたぱたぱた」
そして今度は「げんきに びゅるるーん」と風ぐるまを回して。
いくぞーという顔で突撃する風が、旗や風ぐるまを揺らす瞬間、気持ちよさそうな笑顔になるんです!
高いところから吹き降りてきた風はすごい勢いで「ぶおおー」!

2人の娘の父でもある新井洋行さんが、シンプルな言葉と、小さい本ながらダイナミックな画面で「風」を表現した絵本。
小さい文字は小さな声で、大きい文字は大きな声で読むと子どもたちは息をのんで画面を見つめ、首をすくめて「びっくりしたあ」と笑顔に。
これはおしゃべりがまだ出ない子から年長さんくらいまで幅広く楽しめそうです。
読み終えて本をとじても、体のどこかにまだ「風」が残っているような、自然なスケール感を感じられる絵本です。
『ひ ぼうぼう』『みず ちゃぽん』『つち どすん』と合わせてどうぞ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

かぜがふいてきたよ。やさしく、ふわわ〜。げんきに、びゅるるーん!
低いところをさーっとふいたり、高いところから、ぶおおー!とふいたり。
風の動きを肌で感じられる一冊。

ベストレビュー

絵本で風を感じることができました

青い色が好きな4歳の息子に読み聞かせましたが赤ちゃんから読み聞かせてあげれるステキな作品です。

文字は少なく色も5色くらいで描かれたふんわり優しい風・力強い風など小さな子供でもよくわかるように風が表現されている作品で気に入っています。

ただ4歳のお子さんにはお話しが短く感じるかと思います。

一人でも最後まで読めるのでうちの息子にはピッタリの絵本でした。

風の表情にも注目しながら楽しく読んでほしいです。
(若ゴボウさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

おなまえ おしえて / スプーンとフライパン / ビッグブック のっているのはだあれ? / たことさる / ぺろぺろぺろん / うんうんうんち



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

かぜ びゅんびゅん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット