話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
完訳 オズとドロシー

完訳 オズとドロシー

  • 児童書
著: ライマン・フランク・ボーム
訳: 田中 亜希子
挿絵: サカイ ノビー
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年01月
ISBN: 9784835447681

A5 上製

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「完訳版 オズの魔法使いシリーズ」翻訳者インタビュー

出版社からの紹介

不朽の名作シリーズが、完訳版でよみがえる
未邦訳作品『オズの小さな物語』を加えた全15巻で登場!

1900年にアメリカで出版された『オズの魔法使い』は、出版されるやいなや、
子どもたちの心を魅了し、空前のベストセラーとなった作品です。
その後、作者である児童文学作家のライマン・フランク・ボームは、
“オズの国”を舞台にした続編を、約20年かけて次々と発表していきます。
ボウムに生み出された《オズ・シリーズ》は14作となり、シリーズ誕生から
100年以上が経つ現在でも、世界中で愛読され続ける不朽の名作となりました。

今回は、シリーズ1巻目にあたる『オズの魔法使い』だけでなく、2〜14巻までの
続編と、日本で初めて出版されることになる『オズの小さな物語』(Little WIARD
Stories of Oz)を合わせた全15巻の《オズの魔法使いシリーズ》として
完訳版で刊行いたします。

ベストレビュー

大魔法使いオズ様再登場

1巻で登場した大魔法使いオズ様が再登場します。
あいかわらずの大魔法使いっぷりに安心しました(笑)。
オズはやはり人気のキャラなのでしょうね。憎めない感じで私も好きです。
オズとドロシーの活躍が楽しめる一冊でした。
また新キャラも登場しています。
魔法の国になじめるもの、なじめないもの、いろいろな思いがあるんだなーと思いました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

ライマン・フランク・ボームさんのその他の作品

サンタクロース少年の冒険 / すばらしいオズの魔法使い / 完訳 オズの小さな物語 / 完訳 オズのグリンダ / 完訳 オズの魔法 / 完訳 オズのブリキのきこり

田中 亜希子さんのその他の作品

ひみつの妖精ハウス(12) 永遠の友だち / エミリ、ときどきマーメイド。 / 詩人になりたいわたしX / ネコ魔女見習い ミルク(4) 空とぶ友だち / ひみつの妖精ハウス(11) 魔法のカップケーキ / ネコ魔女見習い ミルク(3) 屋上庭園のひみつ

サカイ ノビーさんのその他の作品

メアリー・ポピンズ AからZ / こちら動物のお医者さん(8) モルモットおうえんだん / 完訳 オズの消えた姫 / 完訳 オズのリンキティンク / こちら動物のお医者さん(7) ポニー・パレード / 完訳 オズのかかし


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 外国文学小説 > 完訳 オズとドロシー

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

完訳 オズとドロシー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット