がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
スーフと白い馬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スーフと白い馬

  • 絵本
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スーフと白い馬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月02日
ISBN: 9784323072449

幼児
28.6×28.6cm 40ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

モンゴルの楽器・馬頭琴。その名前の通り、先端部分が馬の形をしているとても美しいフォルムをした擦弦楽器です。実は馬頭琴が馬の形をしているのには、モンゴル民話として40年以上愛されているとても哀しい話があるのです。

昔、モンゴルの草原にスーフという貧しい羊飼いの少年がいました。スーフはおばあさんと二人で暮し、とてもよく働きました。
ある日、スーフが生まれたばかりの白い子馬を連れて帰ってきます。スーフの一生懸命な世話を受けて、子馬は雪のように白い美しい馬になっていきました。
ある年、この国の王さまが競馬大会をすることになりました。一等になったものを、娘と結婚させるというのです。スーフは白い馬と参加し、見事優勝をします。ところが王さまは約束を守らないどころか、白い馬を奪った上に殺してしまうのです!
ひどい仕打ちを受け、傷つき悲しみに沈むスーフの夢にあらわれたのは・・・。

不条理な権利を振りかざす王さま、理由もなく傷つけられてしまう白い馬、そしてスーフと馬のお互いを想いあう気持ち、全てを受け入れたスーフの表情。

このお話は読んでいるだけで、心の内にある様々な感情を呼び起こさせます。
怒りや哀しみ、切なさ・・・それらを体験した上で見る白く美しい馬頭琴。子どもたちはこの絵からはどんな音を聞きとるのでしょう。

激しくも切ないこのお話を手がけたのは、子どもたちに大人気の絵本作家いもとようこさん。魂を込めて描き出された物語、じっくりと味わってみてください。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

スーフと白い馬

出版社からの紹介

拾った仔馬を大切に育て、競馬で一等となったスーフ。しかし約束を違えた王は奪った馬を
殺してしまう。スーフの夢に現れた馬は自分の体で楽器「馬頭琴」を作るよう懇願する。
長年愛され続けるモンゴル民話を人気絵本作家が描く。

ベストレビュー

心に残るお話です

子供の頃に読んで、今も心に残っている本の一つです。

シルクロードに関する伝説や民話を読んでいると、横暴な王というのがよく登場します。
自分の思い通りにするために民を残虐な殺し方をします。
スーフの話を読んでいると、それを思い出してしまい、子供向けの絵本ながら、かなり重いテーマであると感じます。

いもとさんの挿絵はとても優しいので、恐ろしさより悲しさが先に立って見えるところが良いのかもしれませんね。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。

いもと ようこさんのその他の作品

できるかな? ちゃっぷん おふろ / できるかな? しーしー おしっこ / ゆきのよるに / あかちゃんのためのえほん いない いない にゃーん / あかちゃんのためのえほん これ なあに / まいにちがプレゼント



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

スーフと白い馬

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット