あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あいうえおのえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あいうえおのえほん

  • 絵本
文: 灰島 かり
絵: 小中 大地
出版社: 玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年12月25日
ISBN: 9784472404450

B5変・44ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


きょういく絵本シリーズ レビュー大募集!

みどころ

「あ」りんこが「あ」っと おどろいた。
だってね・・・
「い」すの うえで、「う」しが 「え」を かいているんだ。
「お」っと、あぶない。

みなさんお気づきでしょうか。
このちょっと不思議なお話には、「あ行」の文字が全て登場します。
椅子の上で、あぶなっかしく絵を描いているうしってどんな感じかというと・・・絵を見ればすぐに笑っちゃうはず。

次の「か行」では、かめが「か」のつく美味しいお菓子を見つけ。
「さ行」では、さいとうくんが何だか「さ」いこうの日らしく。
「た行」では、たぬきが「た」すけてって、さわいでる。

こんな風に、「あ行」から「わ行」まで、2見開きを使って文字がまなべるお話が次々に登場します。文章はたくさんの絵本の翻訳を手がけられている灰島かりさんです。文字が読めるようになれば、お話も楽しめる。当たり前のことだけど、なんだか明快でやる気になりますよね。楽しめるようになったら、今度は文字を真似して書いてみて!

みんな あつまれ 「あかさたな」♪
すいすい たのしく 「はまやらわ」♪♪

声に出しても気持ちいい「あいうえおのえほん」、巻末には楽しい絵入り五十音表も付いていますよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あいうえおのえほん

出版社からの紹介

みんな集まれ「あかさたな」、すいすい楽しく「はまやらわ」。あ行からわ行まで、それぞれ2見開きの小さなお話で文字を学びます。わっはっはと笑いながら、ほら文字を読んでみよう。さあ文字を書いてみよう。かわいいイラストとリズミカルな文で「あいうえお」の文字をおぼえます。巻末には楽しい絵入り五十音表付き。

ベストレビュー

絵本を自分で読み始めたころに

ありんこが「あっ」とおどろいた。
リズムがよく、読みやすい文に「これ、読む練習になるね〜」と、5歳の子がはりきって読んでいました。
絵がかわいく、ふんわり優しい感じです。そして、あいうえおを使って、うまいこと文を作るな〜と感心しながら見ていました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


灰島 かりさんのその他の作品

ぼくのなまえはへいたろう / 絵本を深く読む / ランドルフ・コールデコット ―疾走した画家 / てっぺんねこ / たんていネズミ ハーメリン / 女の子のための人生のルール188

小中 大地さんのその他の作品

かんじのえほん / 斉藤洋の日本むかし話 こわいことの巻 / 斉藤洋の日本むかし話 こわいものの巻 / 斉藤洋の日本むかし話 こわいところの巻 / キラキラ子どもブックガイド / 斉藤洋の日本むかし話 ふしぎな生きものの巻



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

あいうえおのえほん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット