貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
オオカミくんはピアニスト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オオカミくんはピアニスト

作・絵: 石田真理
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「オオカミくんはピアニスト」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784579404384

3歳から
36ページ A4変型 27.4cm×20.9cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オオカミくんはひとりぼっちのピアニスト。ある日手紙が届きます。「ピアノを聞かせてください」。オオカミくんは手紙の送り主に会いに出かけます。すべての人に優しさと勇気を与える絵本。

ベストレビュー

抱きしめたくなる絵本

外国の絵本かと思うほど美しい絵。
心にしみる言葉。
ページをくっていくと、遠い記憶を呼び覚まされ、
様々な思い出が、浮かんでは消えます。
やさしくせつない物語に導かれて、しばし時空をさまよう…
そして、じっと絵をみていると、頬をそっと触れてくる…
そんな静かで切なくて抱きしめたくなるような絵本です。

言葉の響きもやさしく美しくて、口かずの少ないのに
なぜだか多くのことが伝わってきます。
読んだ人の心に応じて姿を変えることのできる
数少ない作品だと思いました。

(ぷちぷらんすさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

石田真理さんのその他の作品

なぞなぞ大ぼうけん! 超スペシャル / なぞなぞようちえん / なぞなぞ2年生 / なぞなぞ1年生



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

オオカミくんはピアニスト

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット