宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
うらしまたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うらしまたろう

  • 絵本
文: 令丈 ヒロ子
絵: たなか鮎子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年05月23日
ISBN: 9784061325050

5・6歳から
27cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


よみきかせ日本昔話大賞決定!

出版社からの紹介

よみきかせ日本昔話5・6歳むけ夏の巻。
ある日、村の子どもたちにいじめられている子亀を助けた、うらしまたろう。何日かして、大きな亀が、たろうを迎えにきました。亀の背中に乗って、海の底へ行くと、そこには、美しい乙姫と竜宮の生活が待っていたのです。
3年の月日が過ぎ、故郷に残してきたお母さんのことが心配になったうらしまたろうは、故郷に戻ろうと決心し……。
不思議な結末が心に残る、語り継ぎたい昔話です。
おまけの短いお話「おはなしもうひとつ」はゆかいなお話、「てんぐのかくれみの」を収録。

うらしまたろう

ベストレビュー

この「うらしまたろう」は夏の巻、5・6歳から

講談社の「よみきかせ日本昔話」シリーズで、このシリーズは各季節・核年齢別で出版社からお勧めの1冊という形で出ているようです。

この「うらしまたろう」は夏の巻、5・6歳から でした。
もとになっているのは島根県の昔話だそうです。
太郎が助けたのは乙姫が化けたカメで、竜宮で開けてもらった窓の数は4つ。最後に太郎は年を取って消えてしまうバージョンではなく、
「おじいさんになって しまったそうな。 これで、おしまい。」としめらています。
たかな鮎子さんの絵は嫌いではありませんが、
全体ソフトな感じの絵と色彩で、あまり昔ばなしっぽく感じませんでした。

出版社が薦めている年頃の子どもたちが一人読みするのには、わかりやすい内容に収まっていると思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


令丈 ヒロ子さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 パンプキン! 模擬原爆の夏 / 長浜高校水族館部! / 100年後も読まれる名作(10) リジーの結婚 プライドと偏見 / 講談社アニメ絵本 若おかみは小学生! / ゴールド絵本 若おかみは小学生! /  講談社青い鳥文庫 若おかみは小学生! 映画ノベライズ

たなか鮎子さんのその他の作品

ルナのたまごさがし / クリスマスマーケットのふしぎなよる / はだかのおうさま / フィオーラとふこうのまじょ / マルーシカと 12の月 / 針つくりの花むこさん



絵本レビュー大賞、結果発表です!

うらしまたろう

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット