新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

日本の国際協力

日本の国際協力

編: こどもくらぶ編集部
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥3,080

「日本の国際協力」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784593586400

サイズ:A4

内容紹介

様々な分野で国際協力を行っている日本。その中の「開発・食料」「保健・医療」「平和・人道」の3つの分野について解説。日本の国際協力のすごさ、その背景となるもの、国際協力により世界で活躍する日本人も紹介。

ベストレビュー

まずは、知ること

全世界200カ国のうち、
・発展途上国の数 150カ国
・飢えに苦しむ人 7人にひとり
・安全な水を得られない人 6人にひとり

この本は、図書館で娘が選んできました。(多分、難しそうで、なんとなくカッコいいというカンジでしょうが・・・。)
娘が内容をすべて理解するのは、まだまだ無理ですが、娘の通う園で、園児達にもわかる国際支援を行っている影響もあり、予想以上に真剣に内容を理解しようとしていました。
6歳でも、こうした世界の現状や国際協力の必要性を理解できます。
写真が、たくさん使われており、すごくわかり易いです。自然災害などによる緊急支援についても触れられています。小学校高学年ぐらいであれば、この本にかかれていることは、十分に理解できると思います。

まずは、世界の現状を知ること。
日本が行っている国際協力って、どういうことがあるのかを知ること。
そして、じぶん達にもできることを考えていくこと。

是非、多くのこども達に読んでもらって、考えてみてほしい一冊でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子5歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こどもくらぶ編集部さんのその他の作品

まちのしくみ / 見学!日本の大企業 イオン / 透視絵図鑑なかみのしくみ キッチン / 辞書・事典のすべてがわかる本 / 透視絵図鑑なかみのしくみ / 目でみる1mmの図鑑


絵本ナビホーム > 児童 > 図鑑 > 社会科学総記 > 日本の国際協力

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

日本の国際協力

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット