トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
くるくる なあに?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くるくる なあに?

  • 絵本
作: 山本 省三
絵: てづか あけみ
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年06月26日
ISBN: 9784774320830

0・1・2歳
19×19cm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

絵本を真ん中に乳幼児とおうちの方とが豊かな時間を持てるように、と制作されている
「はじめてであうえほん」シリーズ。
今度の絵本のテーマは「くるくるうずまき」です!
こりすくんが野原をとことこ歩いていると、色んな「くるくる」に出会います。
「くるくる」していて「にゅうにゅう」しているのは・・・かたつむりさん。
では木の上からぶらさがっている「くるくる」はなんだろう?
こんな風に、出会ったくるくるが何なのかあてっこしながらお話が進みます。
くるくるうずまきは、見ているだけでも楽しい形。
それが色んなものに変身していくわけだから、子どもたちの好奇心はとまりませんよね。
絵本が終わってからも、部屋中のくるくるを探してみたくなっちゃいます。
それにしても、今日のおやつの「くるくる」の美味しそうなこと!

お話は同シリーズの中の「あてっこのりもの絵本」などで人気の山本省三さん。
そして絵を描かれているのは、今回あかちゃん絵本が初めてとなる、てづかあけみさん。
『パノラマせかいりょこう』『ともだちノート』(ともにコクヨS&T)など、
楽しくてハイセンスなイラストをたくさん手がけられているてづかさん。
子どもたちはもちろん、読んであげているママたちの心も奪ってしまうくらい
愛らしいこりすくんを絶対チェックしてみてくださいね!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

くるくる なあに?

出版社からの紹介

のはらをとことこ こりすくん。
あれあれ くるくる くるくるなあに?
―くるくる にゅうにゅう かたつむりさん。

愛くるしいこりすくんが、身近な「くるくる」に
出会っていくおはなしを楽しみながら、
くるくるうずまきの形のおもしろさを親子で味わうコミュニケーション絵本です。
「くるくるなあに?」とあてっこしながらページをめくって、
乳幼児の「なんだろう?」という探求の気持ちをはぐくみます。
少し大きくなったら、絵本を飛び出して、身近な「くるくる」をさがしてみてくださいね。
「のりまき」「なるとまき」「蚊取り線香」などなど、いろいろありますよ!

ベストレビュー

ここにも合い言葉がありましたよ

ここにも合い言葉がありましたよ。
それは【くるくる なあに?】です。
小さい頃は何にでも興味をもちますね。
色や大きさなどは関係がないみたいですね。
形が同じようなら、身の回りのもの、さまざまなものに
興味を持つので大人とはまるで違い生き物だと
感じてしまいます。
今回の作品は【くるくる なあに?】が合い言葉でしたが
【○○○○ なあに?】で 次の作品は何が出てくるのか
今から楽しみに待っています。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 省三さんのその他の作品

やさしく読める ビジュアル伝記 坂本龍馬 / もしも月でくらしたら / おてんとうさまが みてますよ  / 梶田隆章物語 / 月をめざしてしゅっぱつ! / 脱走ペンギンを追いかけて

てづか あけみさんのその他の作品

はじめての なんどもかける ひらがなぶっく / はじめてのさがしておぼえるえいごのことば  / のぞいてみよう しぜんかがく みず  / 写真で見る 星と伝説 春と夏の星 / ちずでぐるり!世界いっしゅうえほん / 写真で見る 星と伝説 秋と冬の星



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

くるくる なあに?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット