話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おいしいよ
  • ちょっとためしよみ

おいしいよ

  • 絵本
文: かんざわ としこ
絵: ましま せつこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おいしいよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

  • Line

作品情報

発行日: 2012年06月
ISBN: 9784772102063

1歳から
24ページ 20×21cm

この作品が含まれるテーマ

みどころ

美味しそうな食べ物が画面いっぱい!
「ぼくの好きなものは これとこれ。きみは?」
ソフトクリームとりんごを持ったぼくは、みんなに問いかけます。

それに対して嬉しそうに答えるのはウシさん。
「そりゃあ もうー おいしい草にきまってるよ」
本当に美味しそうにモシャモシャ食べています。
ネコさんは魚をもがもがふがふが口一杯にほおばり、
小鳥さんたちは木の実を夢中でついばんでいます。
他にもウサギさんやニワトリさん、ライオンさんやキリンさんも。
みんな幸せそうな顔をして大好きな食べ物を食べています。
最後に登場するのはクジラさん!
クジラさんが大好きなのは一体何かな…ほっほっほ。

ああ、何だかお腹が空いてきました。
それもそのはず。この絵本は、ましませつこさんが、40年も前に、当時少食だった小さな息子さん達のために何とか食べ物に関心を持ってほしいとお話をしながら描かれた絵。そこに神沢利子さんが可愛らしい文をつけて絵本となったものだったのです。
(当時のものはペーパーバックで絶版になっていましたが、今回新たに描き直されて発売となりました!)
同じ悩みを持つお母さんたちも多いはず。
「食べなさい」といっているわけではなく、自分の好きな食べ物を探したくなっちゃうこの絵本は、お母さんたちへの応援の気持ちも込もっているのかもしれませんね。
それにしても、ましまさんの描く動物たちって、見ていると何だか時間がゆーっくり過ぎていくような気がしませんか?

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おいしいよ

出版社からの紹介

男の子が、きみの好きな食べ物はなに?と聞くと、動物たちが大好物を教えてくれます。
ウシさんは「そりゃあ もう― おいしい くさに きまってるよ」、ネコさんは魚を口一杯にほおばって、もがもがふがふが…。夢中で食べる様子に、こちらのお腹もすいてきそうです。

ベストレビュー

好きな食べもの

生き物によって好きな食べものはありますが、しっかりと本当の好きな食べものを教えてくれる絵本です。らいおんは生のお肉、ありさんは虫、くじらは小さな魚…正しい知識を伝えることも大切ですよね。細かく描かれているところもいいなと思いました。
(☆うさこ☆さん 30代・ママ 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かんざわ としこさんのその他の作品

うめぼしさん / てんのくぎをうちにいったはりっこ / ここよ ここよ / たんたん ぼうや / おっとせい おんど / こねこちゃんはどこへ

ましま せつこさんのその他の作品

「へてか へねかめ」おふろでね / どんどんば しわたれ / くまさん / むくむく もごもご / てんさらばさらてんさらばさら / このへやあけて



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

おいしいよ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット