宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぼくがきょうりゅうだったとき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくがきょうりゅうだったとき

  • 絵本
作: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784591124956

2歳〜5歳
26cm x 24cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

誕生日のプレゼントの恐竜の着ぐるみパジャマ着て公園へ遊びに行くと、本物の恐竜がやってきて「遊びにおいでよ!」だって! 恐竜の世界でぼくは・・・。

ベストレビュー

いい夢が見られそう!

おじいちゃんから届いた誕生日プレゼントは、なんと恐竜の着ぐるみのようなパジャマ。こんなのあったら、うちの子ども達も喜ぶだろうなぁ。。

そんなパジャマを着て公園にでかけた男の子が、同じく遊びに来ていた恐竜たちに誘われて、遊具のトンネルを抜けるとそこは、恐竜の世界。
冒険のはじまりにはピッタリの、ワクワクする展開がいいですね。

ケツァルコアトルスやランベオサウルスなど、恐竜好きなら知ってる(恐竜に興味がなければ知らない)名前が出てきて、わが子達は知的好奇心をくすぐられ、ちょっとうれしそうでした。そして、草食恐竜を襲いにきたティラノサウルスを、知恵をふりしぼって、男の子と草食恐竜たちとで追い払います。

草食恐竜たちとの交流、肉食恐竜との戦い、まさにワクワクドキドキの冒険ができる、毎日寝るのが楽しくなりそうなパジャマ、本当にあったらいいですね。
(ハリボーさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まつおか たつひでさんのその他の作品

バッタロボットのぼうけん / ぼくらは いけのカエル / だれのこえ? / あまがえる先生 1ねんずかん / あまがえる先生 みつけてたべよう! 野いちご教室 / でんしゃはっしゃしまーす



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ぼくがきょうりゅうだったとき

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット