話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ
新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

ぼくの・稲荷山戦記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの・稲荷山戦記

著者: たつみや章
画家: 林 静一
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくの・稲荷山戦記」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年07月
ISBN: 9784062059398

ページ数:374

出版社からの紹介

先祖代々、裏山の稲荷山神社の巫女をつとめるマモルの家に、ある日、奇妙な下宿人がやってきた。腰までとどく長髪に、和服の着流し、アブラゲが大好きな美青年・守山さんのふしぎな魅力に、マモルはしだいにひかれていく。そして、レジャーランド開発のために破壊されようとしている山と古墳を守ろうと立ちあがった守山さんと、マモルは行動をともにするようになる。海に山に森に、太古から宿り、人間たちを見守ってきた“存在”との運命的な出会い、そして、明らかになった守山さんのおどろくべき正体とは?いま、自然を守ることのたいせつさを熱く問いかける、秀作ファンタジー!

ベストレビュー

振り向けばファンタジー型

表紙が今風ではないので、なかなか手に取ってもらえないのですが、内容は現代の和ファンタジー流行にガッツリ合っていると思います。
そんなことを抜きにしても、日本の神さまだとか振り返ればファンタジーという話がお好きならぜひ。

リゾート開発を子供が止めるなんて安易な・・・と思うのは安易。
苦労して苦労して、ストライキまでして、なんとか古墳を発掘し文化物発見にこぎつけます。
信じる心さえあれば、いつも神様が一緒に力をふるってくれる。勇気をくすぐる展開が素敵。

大人にも日本古来の自然美を思い出させてくれる一作です。
現代の日本人が忘れてしまった自然への敬意。信仰とか特別な感情ではなくて もっと日常的に、自然によって生かされていると感謝するだけでいいのですね。

まったく説教くさくないよ。ぜひ親子で読んで欲しい。
(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たつみや章さんのその他の作品

夜の神話 / 冥界伝説・たかむらの井戸 / 天地のはざま / 地の掟月のまなざし / 月神の統べる森で / スズメぼうし

林 静一さんのその他の作品

初恋ぬりえ 小梅ちゃんの世界 / てのひら島はどこにある / わるくちのすきな女の子 / マッチうりのしょうじょ / かえるのアパート / おるすにしつれいいたします



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

ぼくの・稲荷山戦記

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット