話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき

ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき

  • 絵本
作: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784061325098

2歳から 
ひとり読み:5歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ふたごのしろくまが、かあさんぐまにおんぶをせがみます。でも、かあさんは……。
氷の島にくらす、ふたごのしろくまとかあさんぐまがくりひろげる、愛らしいおはなし。

【作者からのメッセージ:作/あべ弘士さんからのメッセージ】
旭山動物園の飼育係だったころ、しろくまのお母さんがふたごの赤ちゃんを産みました。
名前をだいちゃんと、しょうちゃんとつけました。だいちゃんは元気いっぱいの子です。
しょうちゃんは、ちょっと内気な性格。だいちゃんは、プールのなかにドボーンと飛びこんで泳ぎはじめました。
しょうちゃんは、プールになかなか入ろうとしません。すると、お母さんがうしろから押してプールに落とします。
そして、お母さんは立ち泳ぎしながら前足で輪を作り、
そのなかにしょうちゃんを入れて泳ぎの練習をさせました。この絵本そっくりでした。
この絵本は、ぼくが北極に行ったとき、実際に見たはなしです。ほんとうだよ。

ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき

ベストレビュー

親子のやりとりに心温まります。

しろくまの母さんにおんぶしてほしい、ふたごのしろくま。しかし母さんは「もう泳げるでしょう」と言って、なかなかおんぶしてくれません。氷の島に住む、ふたごのしろくまと母さんぐまの楽しいお話です。動物好きなお子さんはもちろん、文字数が少ないので、初めての一人読み練習にもおすすめです。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

あべ 弘士さんのその他の作品

よあけ / つきのばんにん / 灰色グマのワーブ / 動物なぜなに質問箱 / オサム / ギザ耳ラグ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき

えほん新定番 from 好書好日

ふたごのしろくま ねえ、おんぶのまき

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット