話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
れいぞうこに マンモス!?

れいぞうこに マンモス!?

  • 絵本
文: ミカエル・エスコフィエ
絵: マチュー・モデ
訳: ふしみみさを
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年06月15日
ISBN: 9784895728430

3歳から
21.1×19.6cm 29ページ

みどころ

ある日、冷蔵庫をあけたらマンモスが!
「ギャアアアーーー!!」
こういう出だしのお話、大好き。

なんで?なんでマンモスがいるの?なんで冷蔵庫にいるの?
もし本当にいたらどうすればいいの?
あばれないの?ともだちにはなれないの?
・・・ほら、もう好奇心が止まりません。

さて、絵本の方はというと。
パパは絶叫し、ママは消防署に電話。
逃げ出したマンモスに、消防隊員も近所の人たちもみんな巻き込んで大人たちは大騒ぎ。
気持ちはよくわかります。だって、冷蔵庫にマンモスですよ。
でも、なんかこのマンモス、意外とおとなしくない?
騒動がおさまったのかおさまっていないのか、変な時間が流れ出したころ。
事件の真相が見えてきます。
「えええっ!」
驚きの結末はお楽しみに。そしてまた最初から読み直してみてくださいね。
作者の子ども時代の話が聞きたくなるような、遊び心にあふれた1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

れいぞうこに マンモス!?

出版社からの紹介

ある日、冷蔵庫の扉を開けたら、中にマンモスが! 
パパは絶叫、ママは消防署に電話をし、ご近所を巻き込んでの大騒動。
大人たちの混乱をよそに、事件の鍵をにぎっていたのは、なんと……!? 
驚きの結末に二度読み必至!

ベストレビュー

読まずにはいられない

れいぞうこにマンモス。びっくりのでだしからひきこまれ、読み進めると、ラストにはほんとにおどろかされました! すぐにまた最初から読みました。読まずにはいられません(笑) 気持ちよくおどろかされたラストもふくめ、おもしろくて、大好きな感じの絵本でした。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミカエル・エスコフィエさんのその他の作品

もくもくをつかまえた / かんぺきなこども

マチュー・モデさんのその他の作品

あしのゆびになまえをつけたら……? / ぼく、いってくる!

ふしみ みさをさんのその他の作品

ぞうになったうそ / わくわく どうぶつ しょうがっこう / うみさちひこ やまさちひこ / いなばのしろうさぎ / もみのきむらの クリスマス / ぼくの! わたしの! いや、おれの!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > れいぞうこに マンモス!?

えほん新定番 from 好書好日

れいぞうこに マンモス!?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット