話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
モーディとくま

モーディとくま

  • 絵本
文: ジャン・オーメロッド
絵: フレヤ・ブラックウッド
訳: 角田 光代
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「モーディとくま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年05月31日
ISBN: 9784265850167

5才 〜 小学校低学年向け
A4変型判 27×22cm 48頁

出版社からの紹介

モーディはくまさんにわがままばかりいいますが、くまはそれをやさしくうけとめます。
おしゃまなモーディとやさしいくまさん、なかよしの二人、今日はなにをしているかな?

2011年オーストラリア児童書賞受賞作品

ベストレビュー

こういう2人、いいな☆

可愛らしい絵と色合いに惹かれて手にとってみましたが、開いてみると期待以上にお気に入りの一冊となりました☆
モーディという名前の小さな女の子と、モーディと暮らすくまさんの、5つの小さな物語から成ります。(くまには名前がなく、モーディに“くまさん”と呼ばれています。)
モーディは、おしゃまで甘えん坊で、ちょっぴりわがまま。
でも、やることなすことかわいくてほほえましく思えるのは、きっといつでも傍に、優しくてモーディのすべてを受け入れてくれるくまさんの存在があるから。
くまさんはモーディのお母さんのようであったり、お父さんのようであったり、時には友だちや兄弟のようであったり…
2人のほのぼのするやり取りに、心が温まり、自然と笑顔になれます。
そして、2人の関係がちょっぴりうらやましくも思えます。
ダンスをするモーディの姿がおもしろくて、こらえきれずに笑い出すくまさんの姿が一番のお気に入りです。(もちろんモーディは怒ります。そして、一緒にダンスして仲直り♪)
モーディが童話“3びきのくま”に迷い込むお話もおもしろい♪
(syyskuuさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャン・オーメロッドさんのその他の作品

さよなら、ねずみちゃん / ゆめみるリジー

フレヤ・ブラックウッドさんのその他の作品

ほしのこども / てつだってあげるね ママ! / この本をかくして / あかいかばんのひみつ / おかあさんの顔 / だいすきだっこ

角田 光代さんのその他の作品

物語の海を泳いで / ボクシング日和 / らしく生きよと猫は言う / なんでわざわざ中年体育 / 開高健のパリ / 字のないはがき



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

モーディとくま

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット