話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

偕成社文庫 レ・ミゼラブル (中)

偕成社文庫 レ・ミゼラブル (中)

  • 児童書
作: ヴィクトル・マリー・ユゴー
訳: 大野 多加志 岩瀬 孝
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1993年03月
ISBN: 9784036517800

B6判

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

市長にまでなったジャンは、ある老人をたすけるため、また刑に服するが、脱走。フォンティーヌの遺児コゼットとともにパリに隠れ住む。

ベストレビュー

コゼット

中巻です。
可憐に成長したコゼット。外観だけでなく中身も美しいです。
ジャン=ヴァルジャンも苦労は多いですが、よくぞここまで実の娘でもない少女を育てて立派です。彼にとってもコゼットは希望で支えだったのでしょうが。
裕福な家から飛び出して自由を求める仲間たちと行く道を選んだ青年マリユスとコゼットが出会う恋のお話も。
色々な人々が出てきて面白いです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヴィクトル・マリー・ユゴーさんのその他の作品

ポプラポケット文庫 レ・ミゼラブル / 偕成社文庫 レ・ミゼラブル (下) / 偕成社文庫 レ・ミゼラブル (上)


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 偕成社文庫 レ・ミゼラブル (中)

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

偕成社文庫 レ・ミゼラブル (中)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット