季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
シートン動物記 サンドヒルのシカ スタッグ

シートン動物記 サンドヒルのシカ スタッグ

  • 児童書
作・絵: アーネスト・T・シートン
訳・解説: 今泉 吉晴
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784494014811

判型/サイズ:四六判/18.8×13.2cm
頁数:176頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

カナダのマニトバ州で、10代のおわりにシートンが出会ったのは、美しい雄のミュールジカのスタッグ。その足あとを追っていけば、スタッグに会えると思ったシートンは、雪の中、追跡をはじめます。ところが、オオカミが、シートンを獲物としてねらっていました! また、別の時には、スタッグを追う人間の足あとを見つけます。それが、全住民族チャスカとの出会いでした。シートンは、チャスカから、森の技と先住民族の思想を学びます。スタッグとの出会いで、シートンは、シカの跳躍力のすばらしさを知り、パートナーへの愛の深さを知り、結局スタッグを仕留めることができなくなります。

ベストレビュー

深いシリーズです。

自然界での弱肉強食。
言葉としてしか学ぶことはなくきましたが、この本を読むとまるで目の前で起こっていることかのように感じ考えさせられます。
シートンって改めてすごい経験をしてきたのだなと!
同じ地球上に生きる仲間として、様々な動物を知ることは、生きる知恵にも学びにもなると感じました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーネスト・T・シートンさんのその他の作品

10歳までに読みたい世界名作(8) シートン動物記オオカミ王ロボ / シートン動物記 下町のネコ キティ / シートン動物記 アライグマの ワイアッチャ / シートン動物記 アライグマの ワイアッチャ[図書館版] / シートン動物記 コウモリの妖精アタラファ / シートン動物記 コウモリの妖精アタラファ [図書館版]

今泉 吉晴さんのその他の作品

シートン ショートセレクション 森の物語 / 地球の生きものたち〔決定版〕 / シートン動物記 大草原のウマ ペイサー / シートン動物記 カラスの シルバースポット / シートン動物記 クマ王 モナーク / シートン動物記 カラスの シルバースポット [図書館版]


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > シートン動物記 サンドヒルのシカ スタッグ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

シートン動物記 サンドヒルのシカ スタッグ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット