話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

絵本 まっ黒なおべんとう

絵本 まっ黒なおべんとう

文: 児玉辰春
絵: 長澤 靖
出版社: 新日本出版社

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「絵本 まっ黒なおべんとう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1995年04月20日
ISBN: 9784406023450

小学校低学年〜小学校中学年

出版社からの紹介

1945年8月6日広島市街に原爆投下。建物疎開に出かけたまましげるは二度と帰ってこなかった。おかあさんが見つけだしたしげるの遺体のかたわらには、あの日のまままっ黒に炭化した弁当が。原爆資料館にある弁当箱にひめられた悲しいお話。

ベストレビュー

弁当箱が伝える悲惨

食べるものにも困っていた戦時中の広島。
原子爆弾が投下された町に残されていた弁当箱に込められた悲しみが、切々と伝わって来ました。
家族が次々と召集され、残された中学一年生のしげる君は、広島の町で「建物疎開」に徴用されていました。
8月6日の朝、出掛けたまま被爆して帰らなかったしげる君。
「おべんとうも食べずに死んだのか」という叫びがとてもつらかったです。
(ヒラP21さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


児玉辰春さんのその他の作品

絵本 よっちゃんのビー玉 / 伸ちゃんのさんりんしゃ / よっちゃんのビー玉 / まっ黒なおべんとう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 絵本 まっ黒なおべんとう

今読みたい絵本7選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

絵本 まっ黒なおべんとう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット