にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ふゆのまほうつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふゆのまほうつかい

  • 絵本
作・絵: ジュリー・モンクス
訳: 代田亜香子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784338126366

幼児〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

雪のふった朝に、男の子と女の子がながぐつをはいて、外に出てみると、外は魔法がかかったようになっていました。枝のかげはしかのつののようだし、たくさんつもった雪はしろくまの背中のようです。イギリスのベスト・オブ・イラストレーション賞受賞の叙情豊かな絵本。

ふゆのまほうつかい

ベストレビュー

冬の抒情をほんのり歌う

 冬の抒情がやさしい言葉でつづられる詩の絵本は、表紙の淡い色合いを目にしたときから宝物絵本になる予感がしました。実際、鉛筆のモノトーンだけで描かれる雪模様の見返しデザインを目にして、本文を読まずとも予感が的中したことを確信。思ったとおりの絵本だったのです。
 ほとんどのページが白を背景に鉛筆の輪郭だけで描かれる部分とくすんだ中間色からなる部分からなり、冬の透明感と時めきを上手く表現しています。グレーの文字を先頭に置く言葉の配列とタイトルの色使いも、同様のイメージをかき立てます。表紙題字は原書『Winter Magic』より雰囲気が出せているのでは。言葉と文字にシンプルな工夫が施された、冬の贈り物にぴったりの絵本ですね。
 娘は冒頭、モノトーンの犬と色ページの小鳥(足跡つき)を見て、「かわいい! これ、だ〜いすき!」と言って絵本を抱きしめました。色と空間使いが巧みなので、動物たちの息づかいが伝わってくるのでしょう。
(ムースさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子6歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ふゆのまほうつかい」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん

ジュリー・モンクスさんのその他の作品

100のたいこのように

代田 亜香子さんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ あしながおじさん / ペンダーウィックの四姉妹3 海べの音楽 / ロレンス ショートセレクション二番がいちばん / ペンダーウィックの四姉妹(2) ささやかな奇跡 / コービーの海 / ペンダーウィックの四姉妹(1) 夏の魔法



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

ふゆのまほうつかい

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット