新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

鳥さんとんで

鳥さんとんで

文: 中村 登流
絵: 藪内 正幸
出版社: 新日本出版社

税込価格: ¥1,175

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「鳥さんとんで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1987年02月10日
ISBN: 9784406014830

幼児〜小学校中学年

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

鳥は、どうして空をとべるのだろう。だれもがもつ疑問を、緑がまぶしい林の中で巣だつオナガを主人公にときあかします。翼のはたらきや、軽くてじょうぶな骨ぐみなど、鳥の体には、1億5千万年の進化の歴史がきざまれています。

ベストレビュー

じわじわと良さを感じる

この「新日本動物植物えほん」のシリーズが我が家に一冊だけありました。
おそらく私が子供の頃に買ってもらったようです。
なんともいえず、じわじわと良さを感じる本でした。
息子もある年齢になった頃から、時々読むようになりました。

今回このシリーズを図書館でみつけて、「鳥さんとんで」もきっとよかろうと思って借りてみたところ・・・ヒットしました。

とても美しい絵と短い文章で鳥たちの様子が綴られます。
変に子供にこびない文章が読んでいて気持ちいいです。
鳥の骨格の話など、たぶん3歳の息子にはちっともわからないだろうけれど、じっと聞いています。

他のシリーズもさがして読んでみたいです。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

藪内 正幸さんのその他の作品

くちばし どれが一番りっぱ? / みんなおおあくび / くじら / なにのあしあとかな / おかあさんといっしょ / どうぶつのおかあさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > 鳥さんとんで

3月の新刊&オススメ絵本情報

鳥さんとんで

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット