虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
世界で一番の贈りもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界で一番の贈りもの

  • 児童書
作: マイケル・モーパーゴ
絵: マイケル・フォアマン
訳: 佐藤 見果夢
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784566050709

16×16cm/42ページ

出版社からの紹介

秘密のひきだしで見つけた一通の手紙。最前線で戦う兵士が妻にあてたその手紙には…。1914年のクリスマス。凍てつく西部戦線。一人の兵士が叫んだ。「敵の塹壕に白旗が!」…。戦場の最前線で起きた奇跡。この物語は、第一次大戦中の1914年のクリスマスに前線各地で起こった実話に基づいている。

世界で一番の贈りもの

ベストレビュー

子供も大人も読みたい本。

第一次大戦中1914年のクリスマスのお話です。
親の私も戦争を知らない世代なので,こういった本は歴史を知る上でもとても勉強になりますし,そして何より平和な世の中であることの大切さを痛感させられます。
本当に題名の通りですね「世界で一番の贈りもの」。
平和な世の中でありますようにと祈らずにはいられません。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「世界で一番の贈りもの」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・モーパーゴさんのその他の作品

フラミンゴボーイ / おじいちゃんが のこしたものは… / たいせつな人へ / トンネルの向こうに / 弱小FCのきせき / 最後のオオカミ

マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

佐藤 見果夢さんのその他の作品

魔女の子ども / 月の光を飲んだ少女 / キツネのパックス ―愛をさがして― / 生きものビックリ食事のじかん / 希望の海へ / 戦火の馬



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

世界で一番の贈りもの

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット