となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
カミングアウト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カミングアウト

作: 島田 和子
絵: 尾崎 曜子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「カミングアウト」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年02月20日
ISBN: 9784406027212

小学校高学年〜中学生

出版社からの紹介

三奈は転校生。初めての街で出会った森山さんは全生園という施設の住人だった。ハンセン病のため、差別と苦難の半生を強いられた森山さん。人間としての尊厳の回復を願い、実名を公表し、裁判に立ち上がる森山さんを三奈はあつい思いで見守る。

ベストレビュー

ハンセン病

ハンセン病とたたかってきた森元美代治さんと奥さんの
美恵子さんをモデルにした物語です。
東京で暮らしていた時、私は、全生園も知っていたのですが
詳しいことは全く知らずに過ごしてきてしまいました。
この本を読んで、あらためて、ハンセン病になってしまった
方々の、病気との闘い、差別との闘いに触れ、とても苦しく
なりました。おつらかっただろうな・・というひと言では
片付けることなど決してできないのですけれど、本当に
おつらかっただろうな、と思います。
娘は、赤ちゃんの頃からこども病院通いをしていますので、
重い病気や障がいなどとはわりと近しい位置にいますが、
おそらくハンセン病、という病気のことは全く知らないと
思います。機会をみつけて娘にも読んでもらいたいなあと
思いました。
(ぽこさんママさん 50代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


島田 和子さんのその他の作品

先生おさきにさようなら

尾崎 曜子さんのその他の作品

紙芝居 花ぬのむすめ / だいすきてづくり!4 食べるをたのしく / だいすきてづくり!5 おしゃれにおでかけ / もしもしとんとんここですよ / 新きょうはなんの日? 3月・4月 / 紙芝居 ゆっくりゆっくり



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

カミングアウト

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット