宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ナガナガくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナガナガくん

  • 絵本
作・絵: シド・ホフ
訳: 小船谷佐知子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ナガナガくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784198610494

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ナガナガは、ながーいながーい犬。飼い主のおばさんはナガナガのことが大好きで、とっても大切にしてくれていたけれど、ある日、ナガナガは家出した。ぼくがいると、まずしいおばさんにめいわくがかかるから…。しかし家出のとちゅう、思わぬことが? ユーモラスでのびのびとした古典絵本。

ベストレビュー

ほんわり暖かなかわいい絵本です。

何かで紹介されていたのを娘(3歳)が覚えていて本屋さんでみつけ早速購入。すっかりナガナガのとりこになっている母娘です。とにかく絵がかわいくて。黄色・黄緑・茶色・黒・白・水色・薄いピンクと濃いピンク。たったこれだけの色しか使っていないのにとってもカラフルに見え心地よい色使い。ユーモラスでほんわりと暖かい絵本!おすすめでーす。
(fuwahaneさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シド・ホフさんのその他の作品

ちびっこ大せんしゅ / ぞうのオリバー / きょうりゅうくんは するよ・しないよ / きょうりゅうくんとさんぽ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ナガナガくん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット