日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
龍の子太郎
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

龍の子太郎

  • 児童書
著者: 松谷 みよ子
画家: 田代三善
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「龍の子太郎」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年09月
ISBN: 9784062611596

A5判・210ページ

出版社からの紹介

りゅうになって。北のみずうみにすむというおっかさんをたずねて、龍の子太郎は、ながくくるしい旅にでます。国際アンデルセン賞優良賞ほか、数々の賞にかがやく、松谷みよ子の代表的傑作!

ベストレビュー

なつかしい

読んでみたら、昔読んだなあとなつかしい気分になりました。

龍の子 魔物の子 と言われた太郎は、人に優しく 動物に優しく 分け与えたり守ったりできる素敵な男の子。親のいない、あやと仲良くなり、あるとき母が生きているかもしれないとしり、龍になった母を探します。

途中で会った人や鬼に優しくしたからこその最後のシーン。
龍母も、わがみを捨てたからこそのエンディング。

感動できました。ちょっと泣けます。

長いので、むすめには読み聞かせしました。
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子8歳)

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / まえがみたろう〈前編〉 / まえがみたろう〈後編〉 / さるとかに

田代三善さんのその他の作品

椋鳩十全集(23) にせものの英雄 / 建具職人の千太郎 / 椋鳩十全集(15) マヤの一生 / 椋鳩十全集(26) 地獄島とロシア水兵 / 源 義経 / とんだよ プロペラくん



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

龍の子太郎

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット