話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
いつでも星を

いつでも星を

  • 絵本
文: メアリー・リン・レイ
絵: マーラ・フレイジー
訳: 長田 弘
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いつでも星を」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年07月25日
ISBN: 9784893095466

30.4×20.3cm 36P
上製 hard cover

出版社からの紹介

夕ぐれにみつけたいちばん星。だけど、星は空だけじゃなくて、きみのすぐそばにもあるんだ。
きらきら光る紙にかいた星の絵。シャツにとめれば、保安官。風に舞うひとひらの雪だって、
ぜんぶ星なんだ。でも、ほんとうの星は、夜といっしょにやってくる。
夜空を見あげれば、ひとつ、またひとつ。星、み――つけた。

ベストレビュー

なるほど〜

難しい言葉で書かれているわけではないのですが
少しメッセージ的な内容なので
子どもたちにはあまり入ってこなかったようでした。

小さい子よりも、
少し大きい子が一人で読んだり、
大人が楽しむ感じの絵本でした。

でも、星をテーマに
いちごやかぼちゃ、たんぽぽまで
出てくるとは思っていなかったので、
「なるほど〜」と微笑んでしまいました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

メアリー・リン・レイさんのその他の作品

どこかでだれかがねむくなる / 満月をまって

マーラ・フレイジーさんのその他の作品

村じゅう みんなで / あかちゃん新社長がやってきた / あかちゃん社長がやってきた / この世界いっぱい / クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン / クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン

長田 弘さんのその他の作品

ことばの果実 / 誰も気づかなかった / 風のことば 空のことば 〜語りかける辞典〜 / 水の絵本 / 帽子から電話です / 小さな本の大きな世界


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > いつでも星を

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

いつでも星を

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット