なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ババールのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ババールのおはなし

  • 絵本
原作: ジャン・ド・ブリュノフ
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ババールのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

ババール

大きな森の中で、ぞうの赤ちゃんが生まれました。ババールちゃんです。かあさんは、この子をとても可愛がって育てました。かあさんと散歩している時に、かあさんはババールをかばって銃に撃たれてなくなりました。ババールは、怖くて怖くて町まで逃げて、そこで運よく小さなぞうが大好きなおくさんに可愛がられて2年間一緒に生活しました。車を買ってもらったり、勉強も学んだりしておくさんと暮らしたのですが、森での生活が恋しくなった頃に、従兄弟のアルチュールとセレストが、ババールと再会しました。その二人を両親が探しにきたので、森に帰ることにしたのです。森に帰ったババールは、セレストと結婚してぞうの王さまになったお話でした。みんなから愛されてとても幸せなババールだと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャン・ド・ブリュノフさんのその他の作品

しかけ絵本 ババールのしんこんりょこう / グランドアルバム ぞうのババール3 おうさまババール / グランドアルバム ぞうのババール4 ババールのこどもたち / さるのゼフィール なつやすみのぼうけん / グランドアルバム ぞうのババール こどものころのおはなし / グランドアルバム ぞうのババール5 ババールとサンタクロース

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ババールのおはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット