新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
フランダースの犬

フランダースの犬

  • 絵本
原作: ウィーダ
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784323036021

幼児から
28.6×22.5cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人になっても忘れたくない いもとようこ世界の名作絵本シリーズ第2弾!

涙なくしては読めない、永遠の名作をいもとようこのイラストで贈ります!

画家になることを夢見て、ネロはおじいさんと愛犬パトラッシュと暮らしています。
けれど幸せな日々は長くは続きませんでした。

ベストレビュー

不朽の名作

このお話は19世紀の終わり頃のことで、貧富の差が激しく、貧しい者への扱いのひどさを感じさせるヨーロッパの姿が垣間見えます。

お話が進んでも苦難の連続で、唯一の安らぎといえば、死ぬ前に見ることの出来たルーベンスの絵画のこと位です。
ここまで度重なる苦難を主人公に与えるというお話はなかなかなく、かなり重いストーリーだと思うのですが、日本ではアニメになることで、不朽の名作へと昇華しました。
どんなに辛くとも、折れることなく努力し続けた姿が、日本人に愛される理由なのかもしれませんね。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウィーダさんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ『フランダースの犬』 / 10歳までに読みたい世界名作 フランダースの犬 / ポプラ世界名作童話(5) フランダースの犬 / (デジタル)フランダースのいぬ / 偕成社文庫 フランダースの犬 / フランダ−スの犬 新装版

いもと ようこさんのその他の作品

きつねの窓 / きつね山の赤い花 / つるの家 / サンタクロースっているの? ほんとうのことをおしえてください / まほうのあめだま / どうしてしっぽがないの?



2月の新刊&オススメ絵本情報

フランダースの犬

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット