虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
リトルピンクとブロキガ おばけのくに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リトルピンクとブロキガ おばけのくに

  • 絵本
文: カーリン・ヴィルセン
絵: スティーナ・ヴィルセン
訳: LiLiCo
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「リトルピンクとブロキガ おばけのくに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784072800706

26×18cm 判 32 ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

スウェーデンで大人気の絵本第三弾! 今回、リトルピンクは、世にもきみょうでこわいおばけのブロキガたちがいる世界を探検します。奥深い森の中にいる白鳥のおばけ、めらめらと燃えつづける炎のおばけ、海の底にひそむ怪物、手の形になって襲いかかってくる鼻水おばけ、血が大好きなドラキュラ、そして、リトルピンクの影おばけまで――! おばけたちはリトルピンクを脅かそうとしたり、けんかしますが……リトルピンクの勇気が、おばけたちに変化をうみだすのです。リトルピンクとブロキガたちが、勇気と友情の大切さをこっそり教えてくれますよ。ブロキガ・ワールドは絵本以外でも増殖中。ステーショナリー、食器、ぬいぐるみ、雑貨……あらゆる場所、いろいろな形で、リトルピンクとブロキガは顔を出しています。LiLiCoさんの訳は今回もつきぬけていて、とってもこわいけれど、ユニークで楽しい世界が炸裂します!

リトルピンクとブロキガ おばけのくに

ベストレビュー

オバケだー

表紙の絵はけっこう怖かったのですが、お話は楽しかったです。
文章にリズムがあって、声に出していると面白かったですよ。
最後の「おばけのための こもりうた」は、怖いけど笑える感じです。
翻訳が、映画コメンテーターのLiLiCoさんということにも注目してました。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カーリン・ヴィルセンさんのその他の作品

リトルピンクとブロキガ あるふぁべっとのくに / リトルピンクとブロキガ いろのくに かずのくに

スティーナ・ヴィルセンさんのその他の作品

やんちゃっ子のギフトセット 全6冊 / やんちゃっ子の絵本 (5) だれがおこりんぼう? / やんちゃっ子の絵本 (4) だれのちがでた? / やんちゃっ子の絵本 (6) だれがいなくなったの? / あたしおねえちゃんなの / やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの?



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

リトルピンクとブロキガ おばけのくに

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット