もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おかあさんの手
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんの手

  • 児童書
作者: まはら 三桃
画家: 長谷川 義史
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おかあさんの手」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年08月
ISBN: 9784061981881

小学1年生から
A5判・78ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お月見の夜、母娘が手と心を重ねる。
おかあさんの手は、いつから魔法がつかえるようになったんだろう?
おかあさんは、いつからおかあさんになったんだろう?
助産師の母と娘が、お月見のおだんごづくりを通して、手と心を重ね合わせる。

ベストレビュー

一緒におだんごつくりたくなりました

同じ作者コンビの『おとうさんの手』に感動したので、そのおかあさんバージョンもあるということで読んでみました。おうさんの手のとはまた違う家族のお話。こちらもまた素敵でした。
おかあさんの手は魔法の手。なんでも上手につくっちゃうし、私をやさしく包んでくれる。「いつ魔法がつかえるようになったの?」という子供の質問に対する答えも素敵でした。
お母さんと娘さんが一緒にお月見のおだんごをつくるシーンがあります。自分も子供の頃おかあさんとつくった思い出がよみがえって、私も娘と一緒におだんごつくりたくなりました。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まはら 三桃さんのその他の作品

ぎりぎりの本屋さん / 疾風の女子マネ! / 青(ハル)がやってきた / 奮闘するたすく / 三島由宇、当選確実! / ひかり生まれるところ

長谷川 義史さんのその他の作品

かわうそモグ / おいせまいり わんころう / 絵本作家のブルース / おじいちゃんがペンギンやったとき / ねこのピート クリスマスをとどけよう / タローズ



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

おかあさんの手

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット