話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
たべちゃうぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たべちゃうぞ

  • 絵本
詩: 山中利子
絵: 早川 純子
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たべちゃうぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年05月28日
ISBN: 9784947581693

小学校低学年から
A4変型版 20.8×21.0cm
32ページ

この作品が含まれるテーマ

★現在、早川純子さんの直筆サイン本が
数量限定販売中です! 詳細はこちら>>>

みどころ

「たべちゃうぞ ごはん ぱくぱく たべちゃうぞ」
バクバク食べちゃう詩の絵本。
何でもかんでも食べてぐぐんと大きくなったかと思えば、
あおむしは葉っぱを食べて、木はおひさまを食べる。
山中利子さんのかわいくて、ちょっぴり怖い(!?)詩が15こ。
女の子とかいじゅうみたいな子が登場して、
どの詩もみんな違った詩のようで、つながっているのも面白い。
特に私の心を捉えて離さないフレーズが
「すきだってことは たべちゃいたいってことなんだって」。
ああ、なんだか奥が深い。
それを受けての最後の詩。
これもまた。読む人によって全然違った意味に受けとめられるかもしれませんね。

そして表紙の絵でもわかる通り、早川純子さんの木版画が素晴らしいです!
読み終わった後に元気になって、何だか食欲までわいてきちゃう感じです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

たべちゃうぞ

出版社からの紹介

木はお日さまを、ケムシは葉っぱを、牛はたんぽぽを、ぼくはさかなをそして母さんはいたずらっ子を……みーんなみーんなたべちゃうぞ! いろいろな「たべる」をそれぞれ違った視点でとらえてうたった15の詩に、迫力いっぱいの絵がついた絵本です。いろんな「たべちゃうぞ」をお楽しみください。

ベストレビュー

インパクトのある表紙です

本当に食べられてしまいそうなインパクトのある表紙がページをめくらずにはいられませんでした。

版画のあたたかみのあるイラストは、タイトルにふさわしい、迫力もありとてもマッチしています。
食べ物にまつわる詩が次々と登場します。

リズムが良く、スラスラ読めてしまいます。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

山中利子さんのその他の作品

だあれもいない日 / まくらのひみつ

早川 純子さんのその他の作品

紙芝居 おれがいちばん かけあしオオカミ / 日本の神話 古事記えほん【五】 国づくりのはなし〜オオクニヌシとスクナビコナ〜 / 紙芝居 おばけのおまじない / 十二支のおもちつき / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき / いえのなかの かみさま



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

たべちゃうぞ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット