しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はしる!新幹線「のぞみ」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしる!新幹線「のぞみ」

  • 絵本
作: 鎌田 歩
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784569782188

幼年・小学初級
A4判変型上製 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

まもるくんは、お父さんといっしょに、はじめて東海道新幹線のN700系「のぞみ」に乗ります。東京から新大阪までの旅に、出発です!

東海道新幹線のN700系「のぞみ」が、最高時速270キロで走る様を、迫力満点のリアルな絵で表現した、スピード感あふれる乗り物絵本です。また、東海道新幹線から見える、日本の名所を忠実に再現しているので、日本の名所や地理について学べます。

この絵本に登場するN700系「のぞみ」が走るルートは、以下の通り。

出発の東京駅→ビルが立ち並ぶ品川駅→のんびりとした温泉街の熱海→日本一高い山、富士山のすその→大きな湖、浜名湖の鉄橋→都会の風景、名古屋駅→城下町の中にある彦根城→古い建物が残る京都→終点の新大阪駅

まもるくんと一緒に、旅をしているかのような気分が味わえる、新幹線絵本の決定版!

ベストレビュー

新幹線同士がすれ違うところが好き。

私が子どもの頃、新幹線といえば、まあるい感じの顔をしたツバメのような雰囲気の電車というイメージでした。
最近、といってもこの絵本で紹介されてい「のぞみ700系」はどちらかというと魚の「エイ」みたいな印象で、時代とともに顔って変わるんだなぁと、改めて思いました。
鎌田さんはたくさんの子どもたち向けの乗り物絵本を描かれているので、乗り物好きな子どもたちに見せたい場所というのを心得てらっしゃる。という気がします。
風景もしかりですが、新幹線同士のすれ違いを描いてくれているのは嬉しかったっです。
わたしも子どもの頃よく新幹線に乗りましたが、
新幹線同士がすれ違う時、ものすごい速度で風がぶつかり合うので、普通電車同士がすれ違った時とは、振動とは全く違って、すごくドキドキしたのを覚えています。
「東京」から「新大阪」までの短い距離ですが、主人公の「ぼく」と一緒に楽しい旅が出来ますよ。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鎌田 歩さんのその他の作品

すごいぞ!!きょうりゅう / しゅつどう! しょうぼうたい / そらのうえのそうでんせん / 飛行機しゅっぱつ! / うごかせ!のりもの / まよなかのせんろ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

はしる!新幹線「のぞみ」

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット