虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
わがままこやぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わがままこやぎ

訳: 宮川やすえ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥699 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わがままこやぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

ベストレビュー

わがまま、は少々極端ですが・・・

5歳0ヶ月の息子に読んでやりました。ママのいいつけを守らずに遊びにいってしまったこやぎのお話。ちょっとした災難にあい、それをいろいろな動物が助けてくれるのです。今の絵本にはちょっとない展開かな?と思うのが、最後。あまりにもみんなに迷惑をかけたからと、親やぎがこやぎのお尻をぺんぺん。そして、助けてもらったみんなにはお礼のパーティー。ちょっと面白い展開が新鮮さを感じさせます。ぺんぺんといっても、虐待とか厳しいしつけという感じはなく、軽くお尻をたたいている程度。あまりいたそうではありませんよ。わがままというのはちょっと極端だとはおもい、きっとこれは誤訳に近いかな。どちらかというとおてんば?に近いかしら。新鮮さを味わえる、少々古めの絵本です。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子4歳、女の子1歳)

出版社おすすめ


宮川やすえさんのその他の作品

きんのつののしか / マーシャとババヤガーのおおきなとり / おんどりとえんどうまめ / ひよこ / 世界の名作12 森は生きている  / ちいさなお城



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

わがままこやぎ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット