もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
フェアリーストーリー(2) 妖精のぼうし、おゆずりします。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フェアリーストーリー(2) 妖精のぼうし、おゆずりします。

  • 児童書
作・絵: あんびる やすこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月23日
ISBN: 9784569781280

小学校低学年から
A5判上製 79ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ドールハウスをつくるハルカおばさんのところへでかけたミユ。おばさんは今「小さなぼうし屋さん」をつくっているところです。ところがおばさんは、大きなウインドーに飾る特別なぼうしがつくれないと悩んでいました。いくつもつくっては、どれもこれも気に入らないと言うのです。そこでミユは、使わなくなった小さなぼうしをもらうことにしました。そして、ぼうしに飾りをつけて、以前出会った妖精パピーにゆずってあげようと考えました。

夜、ぼうしをおばさんの庭のベンチに置いておくと、次の日には、ぼうしがすべてなくなっていました。そして、「明日、ウエディングベールにお祝いのししゅうをするので、ミユにも手伝ってほしい」というパピーからの手紙が置いてありました。

ミユは、ねこのシルバーと一緒に妖精の世界へと向かいました。そして、パピーと再び出会うことができたのです。

女の子に大人気の著者、あんびる先生がおくる心温まる幼年童話。

ベストレビュー

可愛らしい!

女の子って小さな物好きですよね。
我が家の娘も大好きです。
年長さん小学生低学年くらいのお子さんの一人読みにぴったりな幼年童話に思いました。
「なんでも魔女商会」「ルルとララのおかしやさん」「魔法の庭ものがたり」、あんびるやすこさんの児童書シリーズは小学生の女の子に人気です!
その前にぴったりですね、こちらの幼年童話。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんびる やすこさんのその他の作品

ムーンヒルズ魔法宝石店(3) 歌姫フィニーと魔法の水晶 / 魔法の庭ものがたり(23) 100年ハチミツのあべこべ魔法 / ムーンヒルズ魔法宝石店(2) 空色トパーズとあたらしい友だち / ルルとララのおかしやさん(25) ルルとララのおまじないクッキー / なんでも魔女商会(26) らくだい記者と白雪のドレス / ムーンヒルズ魔法宝石店(1) 魔女パールと幸運の8つの宝石



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

フェアリーストーリー(2) 妖精のぼうし、おゆずりします。

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット