新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
ケイティと星月夜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケイティと星月夜

  • 絵本
作: ジェイムズ・メイヒュー
訳: 西村秀一
監修: 結城 昌子
出版社: サイエンティスト社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年08月20日
ISBN: 9784860790585

21.5×25cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

ケイティは、おばあさんといっしょに、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホという人の展覧会にでかけました。ケイティのお気にいりは『星月夜』という絵です。じっとながめていると、星がぐるぐる動いているように見えてきました。そこで、ケイティはそおっと…元気いっぱい、しりたがりやの女の子・ケイティがまきおこす、びっくりゆかいな名画のなかの大冒険。世界中で愛されているゴッホの絵を細やかに読み解いて、親しみやすい物語をつむぎます。アートが子どもの生き生きとしたファンタジーを大きく育てる人気シリーズ、第4作。

ベストレビュー

ワイワイ楽しく読めた一冊。

私と5歳の娘にとって4冊目となったケイティシリーズ。
今回もゴッホの絵ということで、
とっても嬉しく絵本を開きました。

今回もゴッホのいろんな絵が紹介されていて、
しかもケイティが絵の中に入ってくれるので、
この絵本のエピソードで、ゴッホの絵のことはとっても頭に刻まれそうです。
が、
美術館につくなり寝てしまったおばあちゃん、もったいない。
「星月夜」の絵から星をとってしまったケイティ、だめだよ。
お昼寝している女の人を起こしてしまったケイティ、無礼だよ。

なあんて、結構つっこみどころも満載で、
娘と絵も楽しみつつワイワイと読めた一冊でした。

それにしてもケイティ、毎回やってくれるなぁ。
娘には、「美術館でこんなことしちゃだめなんだよ。」と、
ちゃあんと注意した私でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェイムズ・メイヒューさんのその他の作品

ケイティとすいれんの池 / ケイティとスペインのおひめさま / ケイティのはじめての美術館 / ケイティとイギリスの画家たち / ケイティときょうりゅう博物館  / ケイティのゆかいな水あそび

西村秀一さんのその他の作品

感染爆発 見えざる敵=ウイルスに挑む / ケイティとひまわりのたね / ケイティとモナリザのひみつ / ケイティと花たばのプレゼント

結城 昌子さんのその他の作品

広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14 / 北斎の絵本 富士山みえた〜!! 小学館あーとぶっく15 / フェルメール この一瞬の光を永遠に / 直感こども美術館 すごいぞ! ニッポン美術 / 小学館あーと知育ぶっく 名画ここどこ / だれでもアーティスト


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ケイティと星月夜

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

ケイティと星月夜

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット