季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
かけっこ かけっこ

かけっこ かけっこ

  • 絵本
文: 中川 ひろたか
絵: 北村 裕花
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年09月20日
ISBN: 9784061325289

よみきかせ:2歳ごろから
ひとりよみ:4歳ごろから
ワイド判 27cm 35ページ

出版社からの紹介

幼児から楽しめる、よみきかせにぴったりの絵本です。

かけっこが大すきな男の子のもとへ、ウサギやクマなどたくさんのなかまたちが加わって、みんなでかけっこを始めます。すると居眠りをしているライオンが目を覚まして、かけっこチームに襲いかかろうとして大ピンチに! 
みんなで逃げるためには、川を渡って大ジャンプ。迫力いっぱいのしかけもあって、走るのが好きな子も、そうでない子も楽しめる一冊です。
秋の運動会シーズンにもぴったり!

大注目の講談社絵本新人賞佳作受賞者・北村裕花さんのデビュー作!

かけっこ かけっこ

ベストレビュー

子供がひとりで読んで楽しめました

年中の息子がひとりで読むのにはピッタリの内容でした。

文字も少なくて大きさも見やすく息子も途中で飽きることなく最後まで読めたので嬉しそうでした。

内容も かけっこかけっこ! いれてー!みんなでかけっこして楽しそう!
ライオンのページは声を小さくして読んでいました。みつかると怖いもんね。

がお〜っとライオンが…ここは声も大きく出して息子もライオンになったみたい!

みんなでゴールできてよかった〜

寝る前になるとこの絵本を出してきてはひとりで読んでいるので文字の読む練習にもオススメの作品です。
(若ゴボウさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

ぼく、うしになる / あらいくん ユーモアせいかつ絵本・てあらい / い〜れ〜て! / やさいだいすきだワニ / くまのこ3きょうだい ふねのきょうそう / おいでおいで

北村 裕花さんのその他の作品

なつのキリンピック / ちこくのりゆう / かしたつもり×もらったつもり / たまたま たまご / 講談えほん 大岡越前 しばられ地蔵 / こどもかいぎ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > かけっこ かけっこ

今月の新刊&オススメ絵本情報

かけっこ かけっこ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット