新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
たんぽぽのおくりもの

たんぽぽのおくりもの

  • 絵本
作: 片山 令子
絵: 大島 妙子
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784564018435

出版社からの紹介

まだ雪の残る朝、冬ごもりから目覚めてしまったクマの仔コロンは、春を探しに。道に迷ったコロンにやさしくしてくれたマロンちゃん。春になって雪が解け、足跡が消えると、マロンの家がわかりません。どうやって探そう!?

ベストレビュー

ピンチになっても大丈夫

主人公の子熊コロンくんは、冬ごもりの途中で目が覚めてしまいました。
春の匂いに刺激されてしまったのです。
匂いに誘われて雪の上を歩くと、足跡が残ります。

これなら、迷子にならない。

コロンくんは、気持ちの向くままに歩き続けました。
ところが、調子に乗って歩き続けたのがいけなかったのでしょうか?
はっと気が付くと夜になっていて、帰り道が分からなくなっていました。
そのとき。
ポ。
向こうの方で、黄色い星が灯りました。
その黄色い星は実は家で、マロンちゃんという子熊の女の子が住んでいました。

コロンくんがピンチになると、大丈夫なことが必ず起こります。
現実の世界では必ずというわけにはいきませんが、失敗を恐れて逡巡している時にこの絵本を読むと、勇気が湧いてくるかもしれません。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

片山 令子さんのその他の作品

きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ようふくなおしのモモーヌ / ちいさなともだち / マルマくん かえるになる / とくんとくん

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / すっとびこぞう おばけかいどう おつかいどうちゅう / きんぴらきょうだい / しらゆきちりか ちっちゃいな / 紙芝居 おばけいぬの おハナちゃん / オニのサラリーマン じごくの盆やすみ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > たんぽぽのおくりもの

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

たんぽぽのおくりもの

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 3
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 2
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット