虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
保健室の日曜日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

保健室の日曜日

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: 田中 六大
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年08月
ISBN: 9784061957350

小学初級から
サイズ:A5判
ページ数:95

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

好評の「日曜日」シリーズ。音楽室、理科室、図書室、給食室に続く第5作目は、保健室の仲間たちのおはなしです。

今日は日曜日。保健室の仲間たちは、人間の子どもたちのまねをして、視力検査の真っ最中。保健室の先生役の身長計が、一番に並んだほうたいに指し示す検査表は、たんこぶがつくったイラストバージョン。体重計やきずぐすりまで、みんな勝手につくった検査表を出して大騒ぎの中、だっこ赤ちゃんだけは浮かない顔です。その理由は、子どもたちに「にせものの赤ちゃん」といわれたからでした。心臓の音がしないだっこ赤ちゃんは、生きていると言えないのでしょうか? みんなも、自分たちが「生きてるしるし」のないことに寂しい気持ちになってきます。でもくよくよしてなんかいないのが、保健室の仲間たち。みんなで「生きてるしるし」を探しに行こう! と張り切って学校の外に出かけますが……。

ベストレビュー

たんこぶって何?

保健室の道具が日曜日を楽しむ様子の
物語です。
今回は、結構重いテーマですが、
あっけらかんとした関西弁と、
それぞれの道具のキャラクターで
明るく描いてあります。
そして、重いテーマだけど、
子どもにもわかりやすいシメとなっていました。
このくらいの長さの本を読むと
飽きてしまう次女の4歳児は、
あかちゃん人形が出てきたのが気になったらしく
珍しく最後まで集中して聞いていました。
しかし、キャラクターのひとつ、たんこぶって
なんなんだろうってものすごく気になりました。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

夏に泳ぐ緑のクジラ / どうぶつのかぞく ライオン レオ たいせつなゆうき / 図工室の日曜日 おいしい話に気をつけろ / みけねえちゃんに いうてみな / こだわっていこう / 保健室の日曜日 なぞなぞピクニックへいきたいかぁ!

田中 六大さんのその他の作品

おしっこもらスター / 紙芝居 むしにごようじん / しょうぎ はじめました / どうぶつのかぞく アフリカゾウ よわむしトトといのちの石 / おとのさま、ほいくしさんになる / まめまき できるかな



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

保健室の日曜日

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット