話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
パオアルのキツネたいじ

パオアルのキツネたいじ

原作: 蒲 松齢
再話: 心怡
絵: 蔡皋
訳: 中 由美子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「パオアルのキツネたいじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年10月31日
ISBN: 9784198635022

5歳から
34ページ/27cm

出版社からの紹介

むかしむかし、パオアルという男の子が、
両親と3人で古いおやしきに住んでいました。
あるとき、おとうさんがるすのあいだに、
おかあさんのようすがおかしくなりました。
パオアルは、おかあさんが
キツネのせいでおかしくなっていることをつきとめ、
退治してやろうと知恵をしぼり…?
勇敢な男の子の物語。
第14回BIB金のりんご賞受賞作の新装版を邦訳。

ベストレビュー

パオアルの独り舞台

パオアルが、母親に取りついたキツネを退治するために大活躍する物語ですが、父親に話すこともせず、かなり危険な行動をとるところにはどきりとしました。
大活躍ではあるけれど、単純には喜べないところが印象的です。
キツネにとりつかれた母親の狂態と、心を奪われてしまった事が、意味深長にも取れるのは、深読みし過ぎでしょうか。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


蒲 松齢さんのその他の作品

岩波少年文庫 507 聊斎志異

蔡皋さんのその他の作品

火城 / 中国の民話 なみだでくずれた万里の長城 / 桃源郷ものがたり / 花仙人

中 由美子さんのその他の作品

木の耳 / ともだちになったミーとチュー / 父さんたちが生きた日々 / 海のなかをはしった日 / シャオユイのさんぽ / チュンチエ〜中国のおしょうがつ〜


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > パオアルのキツネたいじ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

パオアルのキツネたいじ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット