話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ポストくんどこへいくの

ポストくんどこへいくの

  • 絵本
作: 縄野 静江
絵: 河野 あさ子
出版社: あるまじろ書房

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポストくんどこへいくの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年01月20日
ISBN: 9784904387047

A4変型(260×210ミリ) 32ページ

内容紹介

ポストくんの仕事は、みんなの手紙を受け取って、郵便屋さんに渡すこと。でも、毎日同じことをするのに飽きたポストくんは…。創作童話・絵本コンテスト2004年創作絵本部門・優秀賞「金の星社」賞受賞作品。

ベストレビュー

冒険して気づくこと

「毎日同じところにじっと立っているだけなんてもうやだ」と、ポストくんはポットコポットコ出かけていきます。
信号機、バス停、カカシなどに出会って、その人がそこにいることの大切さを知ります。
最後にポストじいさんにあって、自分の意義を知るポストくん。
視点を変えると見えてくることってあるのかも。
それもきっと冒険したから気付けたんですよね。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

河野 あさ子さんのその他の作品

おなかもよじれるおもしろばなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ポストくんどこへいくの

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

ポストくんどこへいくの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット