なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
名探偵犬バディ(1) 消えた少年のひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

名探偵犬バディ(1) 消えた少年のひみつ

  • 児童書
作: ドリー・ヒルスタッド・バトラー
訳: もりうち すみこ
絵: うしろだ なぎさ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「名探偵犬バディ(1) 消えた少年のひみつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784337037014

小学校中学年から
A5判 上製 128頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

金色に輝く毛並みがじまんのバディは、名探偵犬だ。
ゴールデンレトリバーの優れた能力と犬のネットワークを活用し、飼い主の少女ケーラをたすけて、いくつもの事件を解決してきた。ところが、ケーラ一家が行方不明になり、足どりをさぐるうちに、隣家の少年コニーまで姿を消す事件が! はたしてバディは……。
バディの活躍をユーモラスに描くミステリー第1弾。

ベストレビュー

どんどん読み進めていかれる・・・

自分を「名探偵犬」と呼ぶ犬が主人公のお話です
語りが「いぬ」なので感覚も人間と違って面白いです
今回は「バディ」と名づけられるのですが元いた町の犬たちの間では「キング」と呼ばれていました
元の飼い主を探そうとしていたバディが新しい飼い主の息子が自分を散歩させられれているうちに消えてしまうという事件が起きます
さあ「名探偵犬」の血が騒ぐ!
果たして少年は見つかるのでしょうか・・・?

ワクワク、ドキドキしながらどんどん読み進めていかれる物語です
特に犬好きな子どもにはお勧めです
3巻も発売予定らしいです

小学校中学年からお勧めです
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドリー・ヒルスタッド・バトラーさんのその他の作品

呪われた図書館 / 名探偵犬バディ(5) 青い舌の怪獣をさがせ! / 名探偵犬バディ(4) なぞの火災報知機事件 / 名探偵犬バディ(3) なぞのワゴン車を追え! / 名探偵犬バディ(2) すりかわったチャンピオン犬

もりうち すみこさんのその他の作品

十歳、ぼくは突然「敵」とよばれた 日系アメリカ人の政治家ノーマン・ミネタ / 11番目の取引 / 子ぶたのトリュフ / ライオンつかいのフレディ / ネルソンせんせいがきえちゃった! / 森のおくから むかし、カナダであった ほんとうのはなし

うしろだ なぎささんのその他の作品

新聞ってなに? / 新聞を作ってみよう! / 新聞を読んでみよう!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

名探偵犬バディ(1) 消えた少年のひみつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット